姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【熟年夫婦版】ネタバレ

私の彼は60才を過ぎてます。

私も50才です。

お互いに熟年なんであまりセックスには執着はしてませんが、やはり会えば愛し合います。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレまとめ

彼も私も自分の思い通りにはいきません、若いときのような、色んな体位とか激しさが中々難しく、彼のアソコも元気がない。

 

私は私で感じてますが、潤いがありません、そこで考えて、登場したのが、ローションとバイブです。

最近、彼がやっと元気になり、挿入した途端に私が性交痛で、彼を受けいれにくくなり、そのうち彼のアソコも元気がなくなりダメになるパタンもあり、手とか、お口で解消したときも多かったんです。

そこで、ローションとバイブを思い付き、遊んでみました。ローションを私のアソコに、たっぷり塗り、彼がバイブで責めます。

はじめはバイブじゃなく彼にしてもらいたいので、感じなかったのですが、何回か使ってるうちに、バイブも感じるようになりました。

 

彼のアソコにもバイブをあてると、ムクムク大きくなり、私のアソコにローションを塗り、挿入すると、スムーズに彼を受け入れられました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in実家編のネタバレまとめ

ただ、あまり激しくとか奥とかは無理なんでお互いに淡白なセックスですが、愛撫は長く絡みます。

クンニも丁寧にされると、かなり濡れてきます。

 

彼のアソコも若い固さはありませんが、

普通に勃起しますから、やはり愛撫は大切ですね。

 

バイブも最近は男性自身の感触ですし、あまり痛さは感じないので、リアルさが魅力です。

 

たまに彼とオナニーの見せあいをします。

ベットの上で私がバイブで突いてのをみて、彼は自分でシゴイいて、一緒にイキます。

 

セックスも楽しいですが。

 

オナニーも、いやらしく、お互い感じてしまいます。

あとは彼と車のなかでバイブを楽しみます。

 

ピンクローターを入れながらドライブします。

 

ちょっと、コツがあって、スカートだと、なんかの動作でピンクローターがとれちゃうので、ピチピチのジーンズをはいて、バイブがとれないように、股間にジーンズを食い込ませます。

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

感想まとめ

ピチピチのジーンズがクリトリスも刺激されドライブの最中に勝手に何回もイッてしまいます。

 

それを見て彼は運転しながら、ギンギンのあそこをシゴキはじめて、発射する寸前に私がお口で受け止めます。そんか感じに彼とプレイしてます。

 

必ずもセックスにとらわれず、いろんな楽しみかたがあるので、最近は潤いも自然と出てくる感じがします。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

 

この漫画がブッコミで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

 

この漫画がブッコミで無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓